私は仕事柄いろんなリリースを目にします。
最近もKCON Japanのリリースを見て、今年も開催が決まったか…よし(?)となったばかり。

Ac1gOnN3_400x400

ちなみにKCON Japanは韓国の音楽や文化、食などが一気に楽しめるフェスです!
めっちゃ楽しいので是非行ってみてほしい。
私は毎年参加していますが、だいたい会場内で酔っ払っています(笑)

ま、そういうこと(リリースチェック)をやっているなかで、おもしろいサービスのリリースも結構見つけます。

そこから気になったものをピックアップしてまとめていこうと思います。(いつもURLだけメモって放置してしまうので)。




自撮りん
main

サイト名を見て、「あ、自撮りのなんかかな?」と思った人。正解。
「自撮りん」は主に自撮り動画を視聴する権利の売買の場を提供するハンドメイドのフリマ(デジタルコンテンツ)サービスです。
動画を売りたい人は自分で値段をつけ、その動画が購入された際に手数料を引いた金額を入手することができます。出品は一定本数まで無料です。
購入者は気にいった動画の視聴権を購入する事により90日間単位で視聴できます。「自撮りん」は動画のファイル売買ではないため、出品者が動画を消したいと思ったら、永久に消すことができ、権利的にもとても安全な動画フリマサイトです。 引用:PR TIMES
出品されている動画は、購入した人が二次利用するためのものではなく、あくまで見るためだけに購入するためのもの。レンタル映画と同じってことね。
オリジナル曲を作ったら、UPしてすぐ売ろう!もちろんライブシーンも!
お笑いライブ、コントもできたらすぐUPして反響を見よう。収入も入る。
自主映画?上映会だけじゃもったいない。UPして収入を
役者、パフォーマーの私生活動画をUPすれば二度おいしい!
引用:PR TIMES
上記は活用例。
動画でお金を稼ぐって、Youtubeだと今やハードルが高い(参入者が多すぎるという意味で)し、そもそもどの規模で広告収入に繋がるのかちょっと分かりにくい。
調べたら30万回再生で1万円とか。
まじか…そこまでのコンテンツどうやって作るんだよ…。

そう考えると、『自撮りん』
・自分で動画の料金を設定できる
手数料(現状30%。変更する可能性ありって記載ありました)以外は自分の収入になる
という点が、とても分かりやすいなぁと思った。

再生回数じゃなく、売れたら収入になるって大変分かりやすい。

活用例にもあるように、自分のオリジナルの何かを映像で販売することができる人なら
良いアピール(宣伝)の場収入源になるんじゃないでしょうか。

ちなみに私なら、有名なダンサーさんの振り付け動画(定点撮影※重要はお金払ってでも欲しい。


気になる点としては
・動画投稿が何本から有料になるか
ってところ。

調べたら、公式HPの利用ガイドにこんなことが書いてありました。
一投稿者あたりの常時無収入動画投稿可能数は最大10動画です。販売者が投稿した動画は90日間無収入の場合削除する場合があります。投稿を継続したい場合は販売者自身が購入する事によって継続も可能です(例えば弊社の販売手数料が30%の場合、振込手数料を考慮しない場合、100円で購入する事によって30円の負担で継続する事が可能です)。 
引用:利用ガイド
なるほどねー!10本までか。
そもそも10本以上は動画投稿できないようになっているのかな?
11本目から有料いくらになるのかまでは調べたけど分かりませんでした。

ただ、10本以下にしとけば、お金はかからないってことね。
投稿済みの動画を継続するのには費用がかかるようだけど、削除した後に
再度同じ動画を投稿すればお金はかからないのかな?
そこが謎…。

とは言え、まだできたばかりのサービスなので、とりあえずで始めてみてもよいのかなと。

気になる方はぜひチェックしてみてちょ。
私は何かに使えないかと模索中である。



ちなみに3月末まで #自撮りんAWARD ってのをやっているみたい。
sub3
sub2